マインド

北海道にキャンピングカーを使って卒業旅行に行こう!

卒業旅行にキャンピングカーで北海道旅行に行こう!費用は?
卒業間近の大学生

卒業旅行どこに行こうかな・・・?

北海道とかどうかな・・・?

今回はこのようなお悩みを解決していきます。

私は大学4年の12月に卒業旅行で北海道に4泊5日で卒業旅行に行きました。

普通に旅行をしても面白くないのでキャンピングカーで各地を回ることにしましたが、非常にいい思い出ができたと思います。

そこで、キャンピングカーを使うメリットとどのくらい費用がかかるかについて解説していきます。

卒業旅行にキャンピングカーで北海道に行こう

卒業旅行にキャンピングカーで北海道に行こう
北海道の風景

道民以外の方にとって卒業旅行でどこ行こうか悩んだ時、まず思いつくのが北海道ではないでしょうか?

管理人

私たちも真っ先に北海道が思いつきました!

ではなぜキャンピングカーを利用したのか解説していきます。

キャンピングカーを借りるメリット

キャンピングカーを借りるメリットとして、

  • 交通費を抑えられる
  • 移動時間もプライベート空間になる
  • 宿泊費を抑えられる

この3つが挙げられます。

一つずつ説明していきます。

交通費を抑えられる

まず北海道観光をするにあたって移動手段で思いつくのが、

  • 電車
  • バス

の3つになります。

例として札幌から北海道までの片道の交通費を上の3つで計算してみます。

結果を表にまとめました。

費用移動時間一人あたり
JR特急8,910円約3時間50分8,910円
高速バス約4,500円約6時間約4,500円
車の高速代(ガソリン代は別)5,850円約4時間20分※975円
函館から北海道までの片道の交通費と移動時間について

※は6人を想定しています。

表を見て分かる通り、ガソリン代を考慮しても一人当たりの交通費を安く抑えることができますね。

電車と高速バスに関しては全員が運賃を払う必要があるため、一人当たりの負担が大きくなりやすい傾向があります。

表を使ってJR特急と車の高速代を値段で比較してみると、6人で片道47,610円も節約することができます!

しかし忘れていけないのがキャンピングカーのレンタル代です。

こちらも例を挙げて説明します。

以下の表は、私が実際に利用した7人乗りキャンピングカーのレンタル料です。

当日利用料金24時間まで以降12時間毎
オフシーズン8,000円16,000円8,000円
オンシーズン10,500円21,000円10,500円
ハイシーズン17,000円34,000円17,000円
ウィンターシーズン14,000円28,000円14,000円
キャンピングカーレンタル料

4泊分借りるとすれば、ウインターシーズンで98,000円となります。

つまりキャンピングカーを4泊分の費用は札幌函館の往復で大体元が取れる計算になります。

北海道に4泊5日も行くとなれば、札幌函館の往復だけでなく、旭川や富良野小樽などにも行くと思います。

移動距離が増えれば増えるほどレンタカー代の方がお得になるのはもうお分かりでしょう。

つまり交通費を抑える方法としてキャンピングカーをレンタルする方法はアリということです!

北海道の中でたくさん巡るとすればキャンピングカーの方が交通費が安く済む!

移動時間もプライベート空間になる

当たり前ですが、キャンピングカーでの移動は電車やバスと違って友達だけの空間です。

ついつい旅行気分で大きな声で話したり、笑ったりしても何の問題もないんです!

やはり北海道旅行となると移動時間が多くなりがちです。

その点キャンピングカーならば、移動時間にスマホでYouTubeを見るのもいいですし、何なら横になって寝ることだってできます。

また、車内も広く公共の交通機関と比べると気疲れしないメリットもあります。

なので長距離の移動もあまり負担がかからない傾向があると思います。

宿泊費を抑えることができる

安いビジネスホテルに6人で4泊すると考えても、大きな額になってしまうのはお分かりでしょう。

7人乗りのキャンピングカーには6人分の就寝スペースがあります。

つまり、ビジネスホテルを使わずに銭湯に入った後キャンピングカーで寝ることで宿泊費を浮かせることができます。

管理人

私たちは仲良くキャンピングカーで寝ることで宿泊費を浮かせていました。笑

また、私たちは夜中の時間を移動時間に当てていました。

夕方の移動中寝ててもらったメンバーに、夜運転を交換するという荒技です笑

あまりの過酷さに初日と二日目しかやりませんでしたが、その分日中は長く使えるというメリットがあります。

※真似する際は十分に気をつけてください!

今紹介した3つのメリットがあったため、キャンピングカーをレンタルすることを決めました。

中でも一番はお金の面だったと思います

やはり卒業シーズンは旅行以外にもたくさんお金がかかります。

あまり予算を増やしたくないと思っていたところに、キャンピングカーのアイディアが出たのでほぼ即決でレンタルした記憶があります。

加えてメンバーの全員が運転免許を持っているのはもちろん、2tトラックの運転経験があるメンバーが揃っていました。

そのためあまり運転に不安はあまりなかったこともレンタルすることに抵抗があまりなかった理由だと思います。

キャンピングカーの借り方は?

キャンピングカーの借り方は?
星空の下のキャンピングカー

キャンピングカーの借り方は大きく分けて二つあります。

① 自分達でレンタカー屋さんに電話する
② 大学生今日の旅行プランを使う

一つずつ紹介します。

①自分達でレンタカー屋さんに電話する
例えば北海道に飛行機で行くとすれば、新千歳空港の近くのレンタカー屋を調べて、電話するだけです。

レンタルしたい日にキャンピングカーに空きがあれば予約を取ることができます。

② 大学生協の旅行プランを使う
この方法は大体遅くても1ヶ月前までに受付を済ませなければならないことが多いです。

ですが通常のレンタル料金から20%引きだったり、BBQコンロの無料貸し出しだったりとお得なサービスを受けることができたりします。

実際に私たちは旅行を予定していた日まで2週間しかなかったため、大学生協のプランは使えず、自分達で電話しました。

電話した後数泊するならば金額がある程度大きくなるので、見積もりを出してくれるところもあります。

予算を立てる時に非常に重宝するので、もらえるなら是非もらっておきましょう!

管理人

ちなみに私が予約したところでは予約金として2万円かかりました。

これはキャンセルになってしまった時の場合のキャンセル料と考えてもらって大丈夫です。

何もなければレンタル料金の支払いの際に予約金分が引かれているはずです。

詐欺とかではないので安心してください。

予約が済めば、あとは当日レンタカー屋さんに行って

「予約した〇〇です。」

と伝えればOKです。

借りる際にレンタカーの利用規約だったり、キャンピングカーの使い方の説明を受ければ後はキャンピングカー旅行の始まりです!

借りる時に説明も受けますが、キャンピングカーを返すときはガソリンを満タンにして返しましょう。

その際はレシートも忘れずに!

※ガソリンを満タンにして返さないとレンタカー屋さんでガソリン代を別途に支払う必要が出てきます。ガソリンスタンドで入れるより高い金額なのでしっかりと満タンにしておきましょう。

4泊5日で実際にかかった費用は?

4泊5日で実際にかかった費用は?
五稜郭タワーからの風景

結論から言うと1人6万円の予算で行くことができました。

個人的にはお土産も、観光地でちょっとした贅沢でプラス1万円ほど使ったので7万円となります。

1人6万円を6人分旅行開始時に集めて、36万円を必要な経費に出していった感じです。

なのでその36万円分の内訳を紹介します。

食費約120,000円
フェリー約60,000円
レンタカー98,000円
ガソリン約25,000円
高速約6,000円
温泉約15,000円
旭山動物園4,920円
ロープウェイ9,000円
雑費約20,000円
合計約357,920円
4泊5日の北海道予算

やはり一番大きいのは食費とレンタカー代でしたね。

レンタカーを借りる時学生証の提示をすれば、無料でバーベキューセット(コンロ・炭・イス・テーブル・その他)を貸し出しのサービスを利用しました。

そのため、4泊のうち2日間は牧場で買ったお肉と市場で買った新鮮な貝やエビを焼いてBBQを食べた思い出があります。

それだけでなく昼夜ともに、
「ウニ・いくら・帆立・カニ・イカ」
などなど食べ歩いてこの費用ならまだ安く済んでるかも知れませんね。

管理人

ちなみにこの4泊5日で2.2キロ太りました・・・涙

レンタカー代は上でもお伝えしたように宿泊費も交通費をこの値段で抑えられたと考えたら儲け物です!

他には観光に行った際の出費とキャンピングカーで寝ていたので温泉代くらいしか支払うものがありません。

雑費に関しては、ティッシュペーパーやゴミ袋、観光地の駐車場、コインランドリー代などに使っていました。

予算を立てる時に2万円から3万円ほどは雑費として計算しておくといいと思います!

かなり節約して旅行をしたのですが一人当たり6万円ないし7万円くらいの費用はかかると思います。

可能ならば10万円くらい用意すると本当に満喫した生活ができるかも知れません。

お財布に相談してみましょう!

まとめ

まとめ

卒業旅行シーズンが近づいてくると予約がいっぱいでなかなか思うように行きませんよね。

案外キャンピングカーって夏のイメージが強いのか、卒業シーズンになると予約があんまり埋まっていないので狙い目だったりします。

レンタカーサイトによってはオフシーズン料金でレンタルも可能なので要チェックですね。

是非キャンピングカーの中で思い出話に花を咲かせてみてください!